グローバル企業からベンチャー企業まで、豊富な職場とマネジメント経験をもとに、現代職場特有の問題と改善対策など難解なテーマに対して、専門用語を使わずに講演・ワークショップ対応することで定評があります。 過去の研修、講演のテーマの例としては、健康経営、メンタルタフネス経営、メンタルヘルス対策、ハラスメント対策、ほめ方・叱り方研修、グローバル人材育成、リーダーシップ、コーチング開発など多岐にわたります。

過去の講演、研修、ワークショップでの実績は、日本を代表するグローバル企業から官公庁、中小企業、ベンチャーまで、業界業種を問わずに多数、受託形式により実施しており、海外での実績も多数あります。 講演の依頼主は経営者団体、民間企業、官庁、地方自治体、学校法人など2003年以来では過去900回を超えています。

メディアでの引用も多く、日経産業新聞、読売新聞、日経ビジネス、日経ネット、フジサンケイビジネスアイなどでの連載コラムの執筆を担当し、NHK、TBSテレビ、FMラジオ番組など、マスメディアにも頻繁に登場しています。現在も、健康ポータルサイト「日経Gooday/グッディ」にてコラム連載を執筆中です。

研修、講演の受託だけでなく、2012年からは、経営トップ、経営後継者、管理職向けエグゼクティブ・コーチングも企業受託により実施しております。実績や企画のご相談に関しては、メール(LBMwatanabe@gmail.com)にてお問い合わせください。

渡部 卓 (わたなべ たかし Takashi Watanabe)

(株)ライフバランスマネジメント研究所 代表
帝京平成大学・現代ライフ学部 教授
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ
(社) 日本メンタルヘルス講師認定協会 会長
認定 産業カウンセラー、心理相談員

  • Scientific Society of Advanced Research and Social Change、Advisory Board and Fellow
  • 早稲田大学理工学術院創造理工学部 非常勤講師
  • 早稲田大学エクステンションセンター 講師
  • お茶の水女子大学 非常勤講師
  • 中国 武漢理工大学管理学院 教授(兼職)
  • 中国 西北工業大学軟件与微電子学院 客員教授
  • 中国 瀋陽大学 教育学院 客員教授
  • 中国 上海師範大学 教育学院 客員教授
  • 日本うつ病学会 会員
  • 日本心身医学会 会員
  • 人材育成学会 会員
  • 産業組織心理学会 会員
  • 日本産業カウンセリング学会 会員
  • 人間情報学会 会員
  • 日本産業カウンセリング学会 元・常任理事
  • 日本ビジネス心理学会(元・常任理事)
  • 経済産業省認定「産業保健コンソーシアム」元・代表幹事
  • ハーバード大学系列マックリーン病院 コーチング研究所 元・フェロー
  • 東京成徳大学 元・客員教授
  • 朝日カルチャースクール 元・講師

国立情報学研究所(NII)http://www.nii.ac.jp/ が運営する学術コンテンツのデーターベースCiNii(NII論文情報ナビゲータ)http://ci.nii.ac.jp/ での渡部卓の入力検索可能な論文・著作は現在、29編。

専門分野

メンタルヘルス対策、メンタルタフネス養成、エグゼクティブ・コーチング、ストレスケア、上司と部下のコミュニケーション、職場のハラ スメント対策、ワーク・ライフ・バランス、グローバル人材育成に必要なメンタルタフネス力、中国、台湾、 インドでのストレス・メンタル対策、産業カウンセリングなど。

職歴・経歴

1978年
米国ボストン大学短期留学
1979年
早稲田大学政治経済学部経済学科卒
モービル石油(株)仙台支店、経営企画部、海外派遣留学など
1987年
米国コーネル大学産業労働関係学部(ILR)(単位取得企業派遣)
1988年
米国ノースウェスタン大学 ケロッグ経営大学院卒(MBA企業派遣)
1990年
日本ぺプシコ社入社 フランチャイズマネジャー 支店長職など歴任
1993年
米国ぺプシコーラ社 ニューヨーク本社 プロジェクトマネジャー
1995年
(株)日本サラ・リー HANES事業部 マーケティング部長
1997年
(株)AOLジャパン Marketing&Sales General Manager
1999年
日本シスコシステムズ(株)コマーシャル営業本部 本部長
2001年
(株)ネットエイジ(現 ㈱ngi group)代表取締役 副社長 COO
2002年
(株)ライフバランスマネジメント 代表取締役 社長
2009年
(株)アドバンテッジ リスク マネジメント 執行役員
2009年
(株)ライフバランスマネジメント研究所 代表
(株)アドバンテッジ リスク マネジメント 顧問
2012年
武漢理工大学 管理学院 教授(兼職 任期3年)
2013年
武漢理工大学 管理学院(ビジネススクール)
後期博士課程 研究生
2014年4月
帝京平成大学 現代ライフ学部 教授(常勤)就任

講演テーマ

職場のストレスに負けない法 ~これでメンタルヘルス対策は万全!~

専門的な用語を用いず、経営やマネジメントの経験から受講者視点にたった講演を行います。メインコンサルタントとしての数多くの取引実績、経験をもとに、中央官庁や地方公共団体、民間企業などの職場の人間関係、コミュニケーション改善策、メンタルヘルスやストレスの対策、コーチング、メンター制度、ストレス対策、リラクセーション法などを具体的、実利的にどのように導入していくか理解できるように解説します.。

<具体的内容例>

  • 職場のストレス実態:増える職場のうつと適応障害
  • ストレスとうつ病:早期発見・早期治療で心の風邪で済ませる
  • ストレスをため込まない方法:最新のストレス対策とは
  • 職場のうつ事例とその対応:どんな職場でどんな問題があるのか
  • 若者のうつ傾向と対策:上司としてどのように対応するか
  • うつ病での休職からの職場復帰:厚労省の指針とは
  • 部下をうつにする上司とは?:こんな上司が危ない
  • 職場対策の最新の具体的実例:最新の対策と費用対効果
  • ポジティブ心理学の活用:米国での最新動向など

「企業の最新メンタルヘルス対策」 ~急増する中国駐在員・現地社員へトラブル対策~

最新の職場メンタル対策への解説、さらに企業の社会的責任や、ワーク・ライフ・バランス、ストレス耐性の向上や、モチベーション、生産性の向上や費用対効果などを経営者と人事担当の目線から専門用語を使わずに平易に解説していきます。今回のシリーズでは特別解説編として、急増する中国での駐在員及び現地社員への必須メンタルヘルス対策を、演者の海外駐在体験や現場マネジメント経験を踏まえ平易な解説を行います。

<具体的内容例>

  • 職場のメンタルヘルスの現状と最新対策
  • 中国の駐在員と現地社員のメンタル事情
  • 中国の若者のうつ問題と対策
  • 職場うつの特徴、発生メカニズム、自殺との関連
  • 職場うつの早期発見と処置、組織対応
  • うつになりやすい部下の特徴と対策
  • 管理職が注意すべきコンプライアンス問題とは
  • ストレスの受け止め方とうつの予防(個人対応)
  • 組織診断プログラムと環境調整
  • 海外での発症と復職支援策について
  • 駐在員メンタルトラブルのケース・スタディ
  • 中国での具体的な対応事例

その他講演テーマ

職場のメンタルヘルス、ワークライフバランス、職場のコミュニケーション、中国ストレス・メンタル対策、職場のハラスメント対策、職場の離職対策、上司と部下のコミュニケーション、組織の活性化、人材育成など

講演・講義の実績

最高裁判所、財務省財務局、金融庁、衆議院、裁判所職員研修所、人事院国家公務員研修所、経済産業省、トヨタ車体株式会社、日本放送協会(NHK)、TBSテレビ、テレビ東京、三菱UFJ証券、地方職員共済組合、大阪府、キヤノン、三菱電機株式会社、NTT・コミュニケーションズ、三井物産株式会社、住友商事株式会社、中部電力㈱、中国電力㈱、関西電力㈱、NTT東日本㈱、NTTドコモ㈱、日本郵船株式会社、東京ガス株式会社、キヤノン㈱、GSユアサ・コーポレーション、森ビル、日立IT、東京海上火災、三井住友海上火災、川崎汽船株式会社、株式会社ローム、愛知県労働協会、東京スター銀行、富山化学工業、凸版印刷、全国信用金庫協会、日本新聞協会,三越百貨店、マックスバリュー、株式会社JTBベネフィット、森永製菓株式会社、ヒューマン・リソシア、JFE建材、CHO協会、上海交通大学、筑波大学、富士大学、法政大学、日本大学、常葉学園、岡三証券株式会社、東京東海証券、神奈川県警察本部、大阪市、酒田商工会議所、百十四銀行、群馬銀行、東日本銀行、立川市商工会議所、ブライトキャリア、ローレルバンクマシン、電通テック、ピープルスタッフ、近鉄エクスプレス、TIS、ソフトブレーン、千葉興業銀行、日本教員組合、東京都病院学会、岡山県倉敷市、岩手県奥州市、長野県上松町、その他、公益団体、中堅中小企業様より多数。

主要書籍/出版物

折れない心をつくる シンプルな習慣(文庫版)  渡部 卓
日本経済新聞出版社 (2012/12)
『折れやすい部下の叱り方―「聴く力」を伸ばすカウンセリング・スキル』 渡部 卓
出版社: 日本経済新聞出版社 (2012/11)
『メンタルタフネス経営―打たれ強く成長する』 渡部 卓
出版社:日本経済新聞出版社(2009/9)
『会社のストレスに負けない本』 渡部 卓
出版社:大和書房(2005/5)
『心がラクになる メンタフダイアリー』 渡部 卓
出版社:日本実業出版社(2007/1/31)
『部下を「会社うつ」から守る本 』渡部 卓
出版社:大和書房(2007/5)
『メンタルヘルス対策の実務と法律知識』前田 陽司、河下 太志、渡部 卓
出版社:日本実業出版社(2008/1/31)